生きる意味ってなんだろう



誰でも一度は考えた事があると思うんです。『生きる意味って何だろう』

辛い時には、『何の為に生きているんだろう』と思うかも知れません。

結論から言うと、私の場合は
『思い出を作るため』に生きてます。

私にはあまり物欲がありません。お金を出して買える物には、さほど価値を感じないです。
価値があるものは、大切な人達の笑顔です。
大好きな人と一緒に居られる一瞬一瞬。それ以上に大切なものなど、ありません。

私は2011年の東日本大震災の時、現地に居ました。
「またね」と言って別れた人と二度と会えない事が、そこら中に溢れている現実がそこにはありました。

そしてその数年後、家族を自殺で亡くしました。

大切な人が帰って来てくれるなら、何もいらない。そう思うのです。
そして一緒にいたはずの時間を何となく過ごしてきた自分に凄く後悔しました。

「またね」という言葉の約束が守られる保障なんてどこにもないから、今を大切にしなければいけないと思うようになりました。

二度と会えなくても、私の中に残っていたもの。
それは、大切な人がくれた「思い出」です。

勇気をくれた事、優しさをくれた事、ただ黙って傍にいてくれた事、自分もつらいくせに笑ってくれた事。
色々思い出しますが、もう私は「ありがとう」も「大好き」も伝える事すらできません。

もし私が人生を終えて会うことが出来たなら、きっと、「頑張ったね」って、笑ってくれるような気がします。
だから、自分の人生を頑張ろうと決めました。

まぁ、怒られる事もしちゃってるかもしれませんが、きっと許してくれるでしょう(^^)

今、私のそばに居てくれる大切な人達。

その人たちの笑顔を私はいつも大切に見つめています。その時間がとても大好きです。

駅のホームなどで「またね」と言うのが、今の私にとっては少し怖い瞬間です。
その人が自分にとって大切であればある程、なくす事が怖くてしょうがないので、会えなくなったらどうしよう、と思ってしまうんです。

別れ際のその瞬間までも、全てを覚えていたいと、思ってしまいます。

そうやって生きて行って、最後の時にたくさんの大好きな人達との「思い出」で自分の中を満たしていたいと思います。

せっかく生きるなら、楽しい思い出を詰め込んで生きて行きたいです。