出会い系サイトで出会った男性その⑨Tさん

※イラスト、イニシャルは事実とは異なります

Tさんはメッセージのやりとりをしている時はとても紳士的なイメージの方でした。趣味でクラシックのコンサートを聴きに行ったりするということで、話が合いそう。
でも年齢が20歳以上年上の方だったので、結婚とか、交際とかの対象には見れなくて、趣味友になりたいな、と思っていました。

何度かメッセージのやりとりをした後ランチをする事に。

実際に会ってみるとTさんは年齢よりも若く見え、洗練された大人の男性で、ロマンスグレーの素敵なおじ様でした。クラシック音楽やオペラを楽しむだけあって、上品な雰囲気の方です。
イラストは似てません。もっと素敵な人でした(^^)

ところが!印象が良かったのは最初だけ。

食事がひと段落した頃Tさんの「やりたい」アピールが始まりました。
Tさんによると、「お付き合いするなら体の相性はすごく大事だから、早めに確かめた方が良い。だから試してみたい」と。
さらにTさんは精力絶倫との事で、自分がどれだけ凄いか語りだす始末(-_-;)



それ聞かされてどうしろって言うんじゃ!「抱いて欲しい!」「試してみたい!」って言えば良いんか?やれやれだぜ。
この歳になると下ネタを受け流すスキルは普通にあるので笑って受け流していましたが、内心はかなり白けていました。

まぁ、体の相性が大事って話は分かるし同意するけれど、初対面でそんな事ばっかり熱弁されても引いちゃいますよ。
結局その日、Tさんは夕方から用事があるとの事で早めの解散になりました。

その日を境にTさんからのメッセージはほぼ下ネタに変わってしまい、次回会う約束なんてした日にはホテル行きたいとか言い出すのは目に見えていたので、返信するのをやめてTさんからはフェードアウトして終わりました。

出会い系サイトのやりたいだけ男率の高さたるや、恐ろしいです。

結果、出会い系サイトの男性に婚活の意欲は感じられず、やりたいだけの男に良いように乗せられて使い捨てにされて終わりだな、と思い、早々に見切りを付けました。

出会い系サイトは遊ぶだけなら良し。
真剣に婚活するなら無しです。