今日は本番前に先生と一緒に練習できる最後のチャンスです。全体を通す練習や流れを確認して、本番さながらの練習内容になりました。音の強弱やアクセントの付け方などを確認。一人では分からない相手の音との掛け合いなども調整できました。音をつないでメロディーになる感じは、やっぱり気持ち良いです。

『風の丘 映画「魔女の宅急便」より』という曲は、1stと2ndが交互にメローディーラインを演奏するので、とっても楽しいです(^_^)

それに先生のオーボエの音が耳に心地良くて、一緒に吹いていると私も気分がノッてきます。でもやっぱり後半がいっぱいいっぱいになりがちなので、まだまだ改善しなければ…(-_-;)


息つぎに関しては前回の練習の成果が出て、何とか通して吹ききる事が出来きるようになり、とりあえずは形になってホッとしました。

後は私が緊張して音を飛ばしたりしなければ大丈夫だと思うのですが…大丈夫かな。想像するだけで指が震えてしまう、ビビりな私…昔はこんな事無かったんだけどな(^_^;)

いや、もう、信じてやるしかないですね。ドキドキする~。でも楽しみです♪(^_^)