思い立ったが吉日!与えられたきっかけを無駄にしてはいけない

まずは私がダイエットを始めたきっかけを話そうと思います。人それぞれダイエットを始めるきっかけは必ずあります。「誰かを喜ばせる為」「誰かを見返す為」「誰かを振り向かせる為」「誰かのように綺麗になりたい」ダイエットを始める理由は何でも良いのですが、そう思った自分の気持ちを無駄にしてはいけません。目的が明確な方がモチベーションの維持にもつながりますので、なぜ痩せたいのか、痩せてどうしたいのか、具体的に考えてみましょう。

どんなものでも、人の意見は素直に聞こう

2年前78キロあった私は、自分ではまだ大丈夫。ぽっちゃりレベルだよね。と思っていました。
ところがある日、道端で自転車に乗ったおじさんが、すれ違いざまに「じゃまだ、デブ!」と罵倒して去っていきました。え?!( ゚д゚)私の事?!と思い、振り返るとおじさんは遥かかなた。辺りには私しかいないので明らかに私の事なのですが、やっぱりショックです。てか言い返せないの分かってて言い逃げするって卑怯じゃね?

く、くやしい!と思って会社でそのエピソードを明かすと爆笑され、「痩せようね~w」と言われましたが、フォローは無し(-_-;)マジのやつだ。私ってデブなんだ。と現実を痛感。そこからダイエットの日々が始まりました。

悔しさをダイエットの原動力に変えよう

今思えば、おじさんのおかげで自分が太っている現実に向き合えた訳ですが、ただ悔しい。と思って終わるのか、痩せてやる!と力に変えるのかは、自分次第です。運動するかしないか、食事制限するかしないか、暴飲暴食をやめるかやめないか、いつだって、何だって、自分で選択できるんです。変わりたいなら、「今」を変えましょう!

あとがき

私の場合、きっかけは道端でおじさんに罵倒された事なわけですが、他人を罵倒するのはやっぱり良くないですよね!まったく、都会は怖いよ。おじさんの一言を悪魔からととらえるか、天使からととらえるか、自分次第でしたが、周りの人達が笑って聞いてくれたので、しょうがないので天使よりの悪魔にしといてあげます。(結局おじさんは悪魔w)
きっかけは人それぞれですが、思い立ったが吉日!今から初めてみましょう。1か月、2か月、3か月と続けた後、痩せた自分に会えるかどうかは自分次第です!まずは自分を信じましょう(^^)