半身浴を利用して、美肌効果、リラックス効果、代謝アップなど、様々な効果を得て、美しく健康に生活したいですね。
ただ、やり方を間違えると逆効果になってしまう事もあるようですので、半身浴もやり過ぎには注意が必要です。

半身浴の頻度や入浴時間、半身浴中の美容法など、調べてみました。

お湯に浸かる時間はどの位が良いの?


10分~15分入れば十分です。
それ以上長湯すればするほど、角質層がふやけてしまい、 皮膚のうるおい成分であるセラミドや皮脂がお湯に溶け出し、乾燥してしまいます。
短い時間でも水分は出ていくので、入浴の前後にはしっかり水分補給をしましょう。せっかく温まった体を冷やすと内臓もビックリしてしまうので、出来れば白湯がオススメです。

半身浴の頻度はどの位がいいの?


湯船に浸かるのは週2~3回で良いそうです。湯船に浸かるのは体温を上げて身体に刺激を与えることが目的なので、刺激が習慣化してしまうと効果が得られにくいとのこと。免疫力を上げるためには週2~3日で良いようです。

湯舟に浸かり過ぎるとお肌に必要な皮脂も溶け出してしまいますし、毎日だと入浴後の乾燥など、お肌の負担が大きいので、お肌の状態をしっかりチェックしながら、半身浴をすると良いでしょう。

毎日湯舟に浸かりたい場合は、パックをしたり、保湿クリームを塗ったりして、スキンケアしながら入浴しましょう。
メイクを落とした状態では皮脂も一緒に取り去られていて、蒸気で肌が乾燥してしまうので注意が必要です。

半身浴中にオススメの美容法

★鼻ラップで黒ずみケア
クレンジングでメイクを丁寧に落とした後、保湿をして鼻にサランラップをしながら10分程入浴します。
毛穴が開き汚れが落ちやすくなるので、ラップを取った後、泡で優しく洗顔します。
もちろんお風呂から上がったらすぐに保湿をしましょう!

★目の周りのツボを押してみよう

目の周りにはたくさんのツボがあります。目の周りを指で優しく、気持ちいいと感じる強さで1か所につき5秒位ずつ押し込んで、1週するだけでも疲れ目の解消や、クマの軽減などに効果が期待できます。

★舌回し運動をしてみよう
舌回し運動はほうれい線解消や小顔効果、二重アゴの解消にも効果があるそうです。
何事もやりすぎは禁物ですので、入浴中などの短い時間でリラックスしながら気楽に続ける位が丁度良いと思われます。

★簡単な運動をしてみよう
足首を回したり、つま先グーパー運動などで末端の血流を上げる事が出来ます。
入浴中の過度な運動は心臓への負担が大きいので、軽くほぐす程度の動きが良いでしょう。

★入浴剤を入れてリラックス
入浴剤は皆さん既に使われているとは思いますが、優しい香りでリラックス出来ますし、保湿成分の入っている物が多いので、お風呂上がりの乾燥しやすい肌を守ってくれます。ヒアルロン酸やコラーゲン入りなど、自分の肌に合わせて効能を選ぶと良いでしょう。

まとめ

お風呂に入るとリラックスできるので、お肌の大敵であるストレス解消の効果が期待できます。
体温が上がって血流も良くなるので、細胞や臓器の働きも活性化されて元気になります。
日々の生活に上手に取り入れてしっかり保湿をして、お風呂タイムを楽しみましょう。